子供の虫歯の意外な原因

子供の虫歯の原因は遺伝なのか?それとも

子供の虫歯って、遺伝することってあるのでしょうか?

 

ママやパパが虫歯になりやすいと、生まれてくる子供も虫歯になりやすいとか・・・。

 

厳密には、遺伝ということはないようなのですが、体質的なものは影響を受けることはあるみたいですね。
妊娠前から妊娠中にママが食べたものとか、健康状態によっては子供の口腔環境を乱してしまうなんて恐れもあるみたいです。

 

まぁ、基本的に生まれてきた赤ちゃんには、虫歯菌っていない!っていいますから、その後の生活環境のほうが大きく影響はしているんでしょうけどね。

 

 

それよりも、気になるのは、妊娠中にママが虫歯や歯周病になっていた場合!
妊娠中で歯の治療ができず、出産してしまうと、子育ての時に虫歯などをうつしてしまう可能性が高くなるそうです。

 

当然、産後の授乳中などもなかなか歯医者さんに行けなかったりするので、子供へ移すリスクもそうだし、自分の歯がボロボロになってしまうなんてことも。

 

妊娠中でも、安定期に入れば歯の治療も可能になりますし、大変な治療は困難でも、歯のクリーニングなどは積極的に行うようにするのが、母子ともども虫歯ケアにつながってきます。

 

妊娠初期につわりで、歯磨きもつらかった!ということであれば、つわりが落ち着いたら歯医者さんでチェックを受けるようにしたいところですね。

 

それによって、将来の子供の虫歯を予防できるなら、それに越したことはないですよね。